1 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 21:56:08
アイドルグループ・乃木坂が4月25日(水)にリリースする20thシングル「シンクロニシティ」のミュージックビデオが、4月6日にYouTubeにて公開。
わずか2日足らずで200万再生を突破する大反響を得ていることが分かった。

同MVの撮影は3月中旬に、長野県にある建築家・三澤文子氏がデザインした木造作品で行われた。

偶然の一致を意味する“シンクロニシティ”を、ダンスやフォーメーション、一人一人の表情などで表現することがコンセプトとなっており、笑顔のメンバーもいれば、無言や話しているメンバーも。

そして急に歩いたり止まるメンバーなどがいる中で、“ある瞬間、全てが偶然一致する”というMVに仕上がっている。

メンバーは全編裸足で踊り、床がコンクリート、外が大雨の中で撮影が始まった瞬間、全員が足の冷たさに悲鳴を上げ、撮影現場にはジェットヒーターの他に足湯が準備されたというエピソードも。

本MVは、2017年の「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合ほか)のオープニング映像や、乃木坂46では「制服のマネキン」や「扇風機」などのMVを演出した映像ディレクター・池田一真氏が担当。

昨年の日本レコード大賞受賞曲「インフルエンサー」の振り付けを手掛けたSeishiro氏が、この作品の振り付けを担当している。

なお、同曲のセンターは白石麻衣が務める。
白石は2013年に発表された「ガールズルール」以来、2回目の単独センター。
そして乃木坂46からの卒業を発表している生駒里奈にとっては、最後の参加シングルとなる。

グループ最高難度といわれる「インフルエンサー」と同じ振付師による振り付けということもあり、難しいフォーメーションダンスを踊る彼女たちの姿が見られるMV。

美しい純白の衣装で歌い踊る姿に、ファンからは「また難しいダンスを…」「美しい!」「とても素敵な曲をありがとうございます」「ただの神曲」「めちゃくちゃいい曲でハマりました」「神々しい」など、絶賛するコメントが相次いでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00143060-the_tv-ent

乃木坂46 『シンクロニシティ』


乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』MVより







乃木坂46


センター白石麻衣

生駒里奈
3 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 21:58:19
えっ もう200万回?
5 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 22:00:24
神々しいw
7 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 22:02:40
まいやん様女神様
8 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 22:03:15
80万枚は売れそう
12 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 22:04:32
結局こいつら、AKBには勝てなかったな
27 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 22:18:53
そろそろ1つくらいヒット曲出せよ
29 :ふじこふじこ 2018/04/08(日) 22:20:57
いい曲っすな、泣けた